パナソニック 光エステ ケノン

MENU

パナソニックの光エステと人気脱毛器ケノンを比較してみました

パナソニックの光エステと、人気脱毛器のケノン。コスパ脱毛効果について比較してみました。


 

パナソニックの光エステ

ケノン

商品本体

パナソニックの光エステと人気脱毛器ケノンを比較してみました
公式サイト

パナソニックの光エステと人気脱毛器ケノンを比較してみました
公式サイト

本体価格相場 約16,000~20,000円 69,990円(販売はケノン公式サイトのみ)
カートリッジ 7,035円 (最大13,000発) 5,600円 (最大200,000発)
照射1発
のコスト
約0.54円 約0.0185円
照射範囲面積 5.25c㎡ 9.25c㎡
使用可能
部位
ワキ・腕・足のみ可(VIOライン・顔・背中など不可) 鼻から下の全身脱毛可
照射レベル調節 なし 10段階調節可能
静音設計 なし あり
製造国 日本 日本

家庭用脱毛器人気№1!ツルスベ肌になりたい人はコチラ

コスパはどっちが優れている?

本体価格は、パナソニックの光エステの相場はおよそ2万円弱。一方ケノンは7万円弱と高めです。ただし、購入する際に注意してほしいのは、『消耗品』です。光エステもケノンもともにカートリッジ式の脱毛方法ですが、このカートリッジには寿命があります。当然寿命が長いほど、コスパに優れていると言えるわけです。


カートリッジの照射回数を比較すると、7,035円(標準価格)で最大13,000発の照射が可能なパナソニックの光エステは1発当たり0.54円のコストがかかる計算です。


一方カートリッジが3種類の大きさ(スリム・ラージ・エクストララージ)があり、3,700円~5,600円で最大200,000発の照射が可能なケノンは1発当たり約0.0185円と格安!光エステのおよそ30倍コスパに優れている計算です。さらにケノンのカートリッジは大きいものだと照射面積が光エステの約1.8倍あります。もちろん照射面積が広いほど照射回数が少なく済み、ムダ毛処理に時間もかかりません。というわけで、ケノンの方がコスパに優れている脱毛器と言えそうです。


コスパ◎!格安で全身脱毛もできる脱毛器

脱毛効果が期待できるのは?

パナソニックの光エステは、正式には「脱毛器」ではなく「光美容器」。そのため、脱毛サロンなどで使用されている業務用脱毛器と比較すると、光エステの脱毛効果は低いです。

パナソニックの光エステと人気脱毛器ケノンを比較してみました


一方のケノンは、脱毛サロンで使用されている業務用と変わらない最新のフラッシュ式脱毛器で、脱毛効果が高いです。


私自身は最初光エステを購入して3か月間使用しました。実際腕のムダ毛は生えてくるのが少し遅くなりましたが、脱毛はできず。足とワキには特に効果を感じませんでした。また、使用をやめると再びムダ毛が元どおりに生えてきちゃいました(泣)。それで結局光エステでの脱毛を断念。


その時友人に「ケノンならちゃんと脱毛できるよ」って教えてもらい、値段は高いんですけど思い切ってケノンを購入しました。


ケノンを使い始めてからは、1か月もしないうちにムダ毛が細く薄くなり、新しく生えてくる本数も減少しました。3か月ぐらいで腕・足・ワキの脱毛が完了!今ではもうムダ毛は全然気にならなくなりました。こんなに違いがあるのなら、最初からケノンを選んでおけばよかったとちょっと後悔(汗)


パナソニックの光エステと人気脱毛器ケノンを比較してみましたパナソニックの光エステと人気脱毛器ケノンを比較してみました


というわけで、私的にはやっぱりおすすめはケノンです。光エステは安いけど、やっぱりその分脱毛効果は期待できないというのが本音です。逆にケノンは高い買い物になっちゃうけれど、ボーナス払いか分割払い(月3,000円~)でも買えるし、脱毛サロンに通うより安いし、何よりちゃんと自宅で脱毛できます。脱毛器でちゃんと脱毛したい人は、ぜひケノンをチェックしてみてくださいね♪


脱毛器選びで失敗したくない!効果抜群の家庭用脱毛器ケノンはこちら♪